にんにく卵黄の疑問「にんにく臭くならないの?」

子どもに食べさせても大丈夫?

生のにんにくはにおいと刺激が強いので、子どもの身体には負担が大きいので、お薦めできません。ですが、『にんにく卵黄』は、にんにくに一度熱を通した上で、卵黄のたんぱく質と結合させていますので、においと刺激を大きく和らげ、さらに栄養分をグッと凝縮しています。

 

『にんにく卵黄』は、鉄分やビタミンCは含まれていませんが、ほぼ完全な栄養食品です。子どもが食べても大丈夫です。

 

ただし、子どもには、カプセルタイプは飲みにくいですし、喉に詰まる可能性も否定できません。子どもには、粉末タイプか顆粒タイプを飲ませてあげることをお薦めします。

 

料理に使って食べさせることもできますし、牛乳と一緒に飲ませるのもよい方法です。毎月のように風邪にかかって熱を出していた子どもや、扁桃腺炎で苦しんでいた子どもが、『にんにく卵黄』を服用するようになってからは、すっかり健康な身体になり、病気知らずに変わっていった例もあります。

 

子どもも『にんにく卵黄』の効果を実感しているのでしょう。自分から「にんにく卵黄と牛乳はまだ?」と言う子どももいるそうです。

 

病気がちな子どもにこそ、是非『にんにく卵黄』をご使用していただきたいと思います。そして、元気で健やかな毎日を送って欲しいと思います。子どもは大切な宝物です。子どもの健康のためにも『にんにく卵黄』を食べさせてあげてください。

 

『にんにく卵黄』でしたら、子どもに与えても全く問題はありません。

 

子どもに食べさせても大丈夫?関連ページ

にんにく臭くならないの?
にんにく卵黄の気になる疑問「にんにく臭くならないの?」について説明します。
妊娠中でも大丈夫?
にんにく卵黄の気になる疑問「妊娠中でも大丈夫?」について説明します。
副作用はないのかな?
にんにく卵黄の気になる疑問「副作用はないのかな?」について説明します。