不足しがちなビタミン補給に

『にんにく卵黄』と聞くと、どちらも栄養価の高い、どこでも手に入る食品というイメージがありますが、人間が生きていく上で必要な栄養分の、ほとんどを補える食品であるということを知っている人は、それほど多くはないと思います。

 

まず、にんにくには「アリシン」という成分があります。これが豚肉や豆類に含まれるビタミンB1と結合すると「アリチアミン」という物質になります。「アリチアミン」の効果は、元のビタミンB1と同じ働きをして、細胞内の糖分をエネルギーに変換する作用があります。

 

元のビタミンB1と異なる点は、ビタミンB1自体は水溶性なので、体内にとどまっていられる時間が短いのに対して、「アリチアミン」は脂溶性なので、体内に長くとどまることが可能なことです。つまり、長時間にわたって糖分をエネルギーに変換し続けることができるのが大きな長所です。これが、にんにくを食べると疲労回復に効果があるといわれる由縁です。

 

次に、卵黄は完全栄養食品と言われるほど、栄養バランスが取れた食品です。特に、卵黄には、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは身体の内側から若々しさを醸し出し、健康を保つ栄養素であり、別名“食べる化粧品”とも呼ばれるビタミンです。

 

唯一足りないものとしては、ビタミンCがあげられますが、これは食事で取るか、サプリメントで補給すれば、ほぼ完璧な食生活が完成します。

 

だからといって、カップラーメンばかり、などといった偏った食事でも良いということではありません。基本はバランスの取れた食生活プラス『にんにく卵黄』です。

不足しがちなビタミン補給に関連ページ

朝の目覚めが快適に
にんにく卵黄の効果のひとつ「朝の目覚め」について紹介します。
疲労回復に効果抜群
にんにく卵黄の効果のひとつ「疲労回復に効果」について紹介します。
効果はお肌に現れる
にんにく卵黄の効果のひとつ「美肌の効果」について紹介します。
ボケの予防ににんにく卵黄
にんにく卵黄の効果のひとつ「ボケの予防」について紹介します。
コレストロール値が気になる方へ
にんにく卵黄はコレストロール値が気になる方にも効果的です。