『長寿の里』の薩摩黒にんにく卵黄

にんにくを自然の力でじっくり熟成したにんにく卵黄!

 

『長寿の里の薩摩黒にんにく卵黄』は、『にんにく卵黄』発祥の地である、九州南部の素材で作られた伝統の一品です。これも、口コミ・売れ筋ランキング上位の常連健康食品です。

 

“薩摩黒にんにく”は、熊本県旭志村のあるにんにく栽培者が「栄養はあるのはわかっているから毎日にでも食べたい。けれど、強烈な匂いと刺激のせいで食べられない」という問題を解決するために、試行錯誤を5年間も繰り返して、ようやくたどりついた製法です。

 

偶然、飯釜に入れっぱなしにしておいたにんにくが、自己発酵して真っ黒な熟成にんにくになっていました。それを調べてみると、栄養成分が生の状態よりもはるかに高い値を示していました。

 

このように、「何とかして毎日食べられるにんにくを」という研究を続けた結果、偶然に出来上がったのが“薩摩黒にんにく”です。まさに、継続は力なりです。

 

 

 

一方、鶏卵は鹿児島県いちき串木野市養鶏所産を使用しています。鶏舎の床下に炭を敷き詰め、炭の浄化・臭気の吸着作用を利用した衛生的な環境で育った有精卵を使用しています。

 

薩摩黒にんにく卵黄”の製法は、黒にんにくと卵黄から抽出した卵黄油を混ぜ合わせて作るため、他の『にんにく卵黄』が黄色がメインなのに対して、こちらは黒色なのが特徴的です。

 

卵30個からわずか4CCしか取れないという、貴重な卵黄油は、リノール酸、ビタミンA&E、レシチン、オレイン酸が凝縮されています。

 

純粋ににんにくと卵黄の長所だけを凝縮した『にんにく卵黄』と言えます。

 

 

オススメ度:

 

にんにく卵黄に不足がちな鉄分をプラスした、雪待にんにく卵黄プレミアムが登場

 

商品の詳細をチェック

『長寿の里』の薩摩黒にんにく卵黄関連ページ

にんにく玉本舗
にんにく卵黄の人気商品「にんにく玉本舗」を解説します。
『やわた』の熟成にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『やわた』の熟成にんにく卵黄」を解説します。
『健康家族』のにんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『健康家族』のにんにく卵黄』の熟成にんにく卵黄」を解説します。
伝承にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『サンプロジェクト』の伝承にんにく卵黄」を解説します。
『やずや』の雪待にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『やずや』の雪待にんにく卵黄」を解説します。