にんにく玉本舗

昔ながらの製法で作られた本格にんにく卵黄!

 

にんにく卵黄のの中でも、安定して人気の「にんにく玉本舗」は、粒タイプのみの『にんにく卵黄』を製造しています。にんにく粒とも呼んでいます。

 

製法は、伝統的な昔ながらの作り方を継承しています。まず、にんにくと卵黄を約70℃の低温でゆっくりと加熱しながら、かき混ぜます。次に、粒状になった『にんにく卵黄』を一粒ずつ、数日かけて丁寧に乾燥させます。最後にから炒りして完成です。

 

にんにく玉本舗は、にんにく独特の匂いの元になる「アリシン」と卵黄から出る「卵油」が結合して匂いを抑え、有効成分を引き出すのに最適な温度として70℃に行き着きました。

 

 

 

にんにく玉本舗”では粒タイプにこだわりを持っていますが、その理由は1粒あたりのにんにくの含有量がカプセルタイプよりも多量なところにあります。

 

巷で普及しているソフトカプセルタイプの『にんにく卵黄』は、1粒約400mgですが、カプセル・酸化防止用ミツロウなどにより、にんにくの含有量は100mg程度になってしまいます。

 

にんにく玉本舗の粒タイプ『にんにく卵黄』は、1粒200mgのうちほぼ全量がにんにく量です。一粒あたりのにんにく量が違うので、一般的なソフトカプセルタイプと同じ分のにんにくパワーを補給するのに、半分の量で可能となるのです。

 

また、素材にもこだわりを持っており、福岡県八女産の無農薬で育てられたにんにくと、大分県武田産の放し飼いで育った鶏卵を使用しています。

 

安全と栄養を凝縮し、昔ながらの製法にこだわったのが、にんにく玉本舗の『にんにく卵黄』です。

 

 

オススメ度:

 

本格的なにんにく卵黄。臭いと価格が気にならないならオススメ!

 

商品の詳細をチェック

にんにく玉本舗関連ページ

『やわた』の熟成にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『やわた』の熟成にんにく卵黄」を解説します。
『健康家族』のにんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『健康家族』のにんにく卵黄』の熟成にんにく卵黄」を解説します。
伝承にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『サンプロジェクト』の伝承にんにく卵黄」を解説します。
『やずや』の雪待にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『やずや』の雪待にんにく卵黄」を解説します。
『長寿の里』の薩摩黒にんにく卵黄
にんにく卵黄の人気商品「『長寿の里』の薩摩黒にんにく卵黄」を解説します。