どのくらいの量を飲めばいいの?

『にんにく卵黄』には、粉末タイプのもの、粒タイプのもの、カプセルタイプのものと、形状がさまざまです。

 

粒タイプとカプセルタイプを比べますと、同じ量の『にんにく卵黄』でも、粒タイプは100%『にんにく卵黄』ですが、カプセルタイプですとカプセル・充填油・酸化防止のミツロウ等が含まれるので『にんにく卵黄』量が粒タイプよりも少なくなります。

 

ここでは、例として『健康家族の伝統にんにく卵黄』のWEBサイトから、使用方法を紹介したいと思います。なぜ、『健康家族』社を選んだかというと、具体的な説明があったからです。特別な意味はありませんので、その辺はよくご理解をお願いします。

 

生のにんにくには強い殺菌能力がありますので、一度に大量に摂取すると、胃が荒れます。これは『にんにく卵黄』にも同じことが言えます。熱を加えることで、匂いや成分をマイルドにしていますが、成分自体も凝縮されています。

 

ですので、まず3日間は1日1粒ずつ使用してください。それで、胃に負担がなく、なんとなく元気になったような気がしてきたら、1日2粒に増量してみましょう。さらに、慣れてきたら1日3粒にしてもいいです。

 

一応、1日3粒が上限の目安ですが、疲労度が高いときや体調に変化をきたしやすい季節の変わり目などは、もう1粒か2粒増やしても大丈夫です。

 

どこのメーカーの製品もそうですが、『にんにく卵黄』はあくまでも健康食品なので、自分の体調に合わせて調節することが必要です。また、薬とは違い、即効性はないので、継続して飲み続けることが必要です。疲れたときだけ飲んで、次の日にすぐ元気になるというものではありません。継続は力なりです。

どのくらいの量を飲めばいいの?関連ページ

まずはサンプルを試してみよう
にんにく卵黄のサンプルやお試しで試してみるのも大事です。
にんにく卵黄と相性のよい食材は?
にんにく卵黄と相性のよい食材がります。相乗効果で効果アップが望めます。
きれいと健やかライフの相乗効果
いつまでも若く美しく健康でいたいというのが、世の中の女性全体の願いだと思います。そんな願いを叶えてくれるのが『にんにく卵黄』です。
にんにく卵黄を使ったレシピ
『にんにく卵黄』はそれ自体でも香ばしい香りをもつ、おいしい健康食品ですが、粉末タイプや顆粒タイプを使っておいしい料理を作ることもできます。