にんにく卵黄を使ったレシピ

『にんにく卵黄』はそれ自体でも香ばしい香りをもつ、おいしい健康食品ですが、粉末タイプや顆粒タイプを使っておいしい料理を作ることもできます。 簡単なものでは“ガーリックトースト”があります。バターを塗ったフランスパンに、オリーブオイルとマヨネーズと粉末のにんにく卵黄を同量にして混ぜ合わせたガーリックペーストを塗って、オーブントースターで焼くだけで、おいしくて健康的な『にんにく卵黄』入りの“ガーリックトースト”の出来上がりです。 『にんにく卵黄』5gと固形コンソメスープの素を半個、と黒こしょうを混ぜ合わせて、鶏肉にすり込みます。ラップで巻いて3時間ほど冷蔵庫で味をなじませてから、オーブンレンジで30分焼き上げます。最後に耐熱皿に残った肉汁ににんにく卵黄と塩・こしょう、ブランデーでソースを作れば、“ガーリックチキン”の完成です。 他には、チャーハンに入れてもおいしいですし、うどんだしの隠し味にも最適です。田楽味噌に混ぜてもいいし、お好み焼きでも、ラーメンでも何に入れても、OKです。 いちばん合うのは、にんにくの香ばしさが好まれるイタリアンでしょうか。パスタに入れても、ピザにふりかけても、おいしく出来上がりそうな気がします。想像しただけで、おなかがすいてきました。 世の中にはにんにくの炒めた香りを香ばしいと思う人とにんにく臭いと思う人がいます。前者がわたしの母親で、後者がわたしの父親です。すべての人が『にんにく卵黄』料理を好むとは限りませんので、そんなときはわからない程度に隠し味として使いましょう。それで、少しでも健康に近づけば、結果オーライです。

にんにく卵黄を使ったレシピ関連ページ

まずはサンプルを試してみよう
にんにく卵黄のサンプルやお試しで試してみるのも大事です。
どのくらいの量を飲めばいいの?
どのくらいの量を飲めばいいのがを説明しますl。
にんにく卵黄と相性のよい食材は?
にんにく卵黄と相性のよい食材がります。相乗効果で効果アップが望めます。
きれいと健やかライフの相乗効果
いつまでも若く美しく健康でいたいというのが、世の中の女性全体の願いだと思います。そんな願いを叶えてくれるのが『にんにく卵黄』です。