粉末タイプ

伝統製法により生産された『にんにく卵黄』は、粉末状の形になります。薩摩藩士が参勤交代で江戸に向かうときに、家人が道中の健康に気遣い、思いを込めて作り上げた愛の結晶とも言えるものです。

 

当時は、すぐに食べられ、持ち運びにも便利なように、粒状に丸めて印籠などに入れて携帯していたそうです。

 

粉末タイプは、カプセルタイプがまだ飲み込めない小さなお子さんや、にんにく嫌いな人には料理に混ぜることで、『にんにく卵黄』の栄養分を補給させてあげることができます。

 

にんにくを加熱して、さらに卵黄と混ぜ合わせているため、にんにくの持つあの独特の匂いもほとんどなくなっていますので、にんにく嫌いな人でも料理に混ぜ合わせてしまえば、ほとんど気づかれることはありません。カレーライスのように多彩な香辛料を使った料理なら、絶対と言っていいほど気づかれることはないでしょう。

 

『にんにく卵黄』を使ってみて、その効果を実感した人は、周りの人にも薦めたくなります。特に、風邪を引きやすいとか、熱を出しやすい子どもにも飲ませてあげたいと思うようになります。

 

一般に出回っている『にんにく卵黄』はカプセルタイプが主流なので、まだ小さなお子さんでは飲み込むのは難しいですし、喉に詰まる危険性があります。そんなときに、役立つのがこの粉末タイプの『にんにく卵黄』です。

 

毎月のように扁桃腺炎にかかっていたお子さんが、『にんにく卵黄』を牛乳と一緒に飲むようになってから、一度も扁桃腺炎にかからなくなったという、うれしい事例もあります。

 

粉末タイプは、『健康家族の伝統にんにく卵黄』、『にんにく玉本舗の国産にんにく玉ゴールド』で扱っています。

粉末タイプ関連ページ

顆粒タイプ
にんにく卵黄の顆粒タイプについて説明します。
ソフトカプセルタイプ
にんにく卵黄のソフトカプセルタイプについて説明します。
ハードカプセルタイプ
にんにく卵黄のハードカプセルタイプについて説明します。